変化を続けるバスト

只今40歳を少し過ぎた私が、バストについて感じた事は1つ。使用感は評判以上!ヴィアージュビューティーアップナイトブラを使用した私の口コミ!

毎年毎年変化をしていきます。しかも希望しない方向へと。

10代の頃はほぼ記憶にないのですが、きっと世の中の10代と同じく、鎖骨に引っ付きそうなくらい体の上の方の位置にあったのでしょう。

そして20代。少し柔らかみが出て、なおかつハリもあり、正しいとインプットされているバストとはあの頃の物なのだろうと思っています。

ただ、私の場合10代20代と、とにかく貧乳である事が悩みでした。ずっとBカップをつけていた私は、谷間など夢のまた夢。大きなバストに憧れ続ける若者でした。

30代になり子供を産み、授乳をして、私の場合半年で卒乳したのですが…二度と元の形には戻りませんでした。パンパンに張った状態から萎んだのですから仕方ありませんが…広がり位置が下がり、そして形が崩れました。

40代に突入した今、産後広がった事と、体重が20代より5キロ増えた事もあり、なんと若かりし頃憧れ続けたDカップになっています。

でも何ででしょうね。全然嬉しくないんです。強引に上に持ち上げて、いろんなお肉をかき集めてブラの中に入れ込んでいるだけなんですよね。服を着てしまえばそれなりの形に見えるんですが、どうやら若い頃体重以上に細く見えていたのは貧乳のお陰もあったのかなぁと気づいたんです。バランスって大事なんですね。

40年と少しの間このバストと付き合ってみて私が思った事。それは、体の他のどの部分よりも、形を変え続ける場所なんだなという事です。まだ遅くないはずだと信じて、できる限りのバストケアを心掛けていきたいと思っています。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。