口臭の見つけ方と体内変化に注目しよう

口臭にはじめて気づいたのは、マスクの内側に残った生臭いでした。とにかくショックでした。キラハクレンズ

食後の歯磨きもしていましたし、口の中が乾かないようガムを噛んだり水を飲んだりして、自分でも気をつけていたからです。

振り返ると、マスクをしない時期、一瞬目の前のひとが口物を手でおった時がありました。接客業をしている私は、その人が恥ずかしそうにしている様子から、

緊張しているのかな?と勘違いしていました。思えば、口が臭かったのかもしれないと自分のことがとても恥ずかしくなりました。

私は仕事中に眠くなれないよう、珈琲をよく飲みます。そしてそのままマスクをしてしまったり、歯を磨くだけで、ケアを十分にしていなかったと反省しました。

それからというもの、一番気を付けたことは水分量です。トイレに近くなるのを避けていたので、今までは水分を減らしていましたがいつも以上に飲むことを意識しました。

これは消化器系と口臭が関係していると感じたからです。私の場合、トイレを我慢することで便秘が当たり前になっていました。女性だから便秘になりやすい、そう思われがちですが、改善したほうが絶対にいいです!体内の不要物を出すためには水は必須です。一日1.5リットルは飲むようにしました。

ここではコーヒーはカウントしません。水かお茶のみカウントしています。

口臭は歯磨きや舌磨きなど口元まわりのケアはもちろん、胃腸など消化器の動きにも注目すると、原因が見つけやすいと思います。

マスク生活はまだまだ続きますが、いざマスクを外して元の生活に戻った時自信をもって笑えるよう、自粛生活も意識していきます。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。