足が臭いときの私なりの対処法

私は27歳男性ですが、この歳になるとやはり臭いに子供のころよりも敏感になってきました。

特に気になるのがやはり足の臭いです。

仕事柄、走り回る職業なのもあるため、足汗をかいてしまいだんだん足がムレてきてしまいます。

業務が終わり家に帰り、靴を脱ぐと気になるのは足の臭い…激臭というほどではないですが、臭いのですぐに足を洗い靴は消臭剤をかけて、しっかり乾燥させます。

こういった流れでしっかりケアをしていたつもりでしたが、足を洗った後にもう一度足の臭いをかぐとなぜか臭い…

足を洗う時は入念に洗っていたのに何故か疑問に思っていましたが、原因が判明しました。

そう、私は巻き爪なのです。

巻き爪だと爪の間まで、洗いづらく雑菌がたまってしまうため、臭いの元になっているのでした。

http://www.taac-association.org/

ということで、対処法を調べてみると2パターンの方法が見つかりました。

1つ目が爪を正しく切り、消毒液を流し込むというものです。

そもそも巻き爪を治すことで、私の抱えている悩みは解消されるのですが、一度爪の癖がつくと治りづらいため、長期的に爪の切り方を正しくし、定期的に巻き爪になっている部分を消毒することで雑菌の繁殖を防ぐことができ、結果的に臭いを予防できます。

2つ目は酢と重曹を合わせたもので足を漬け込む方法です。

酢と重曹は殺菌効果がありますので、私のような巻き爪が原因の方から、そもそも足の臭いが気になる方まで使えるので、足の臭いが気になる方はこちらの方がおススメです。

やり方は簡単で足が浸かる桶などに酢200㏄にたいして重曹を10gほど入れると炭酸のようにシュワシュワしますので、そこに15分ほど足を漬け込んでください。

15分経ったら、足を石鹸で入念に洗えば臭いがなくなっているはずです。

こちらの方法は本当におすすめなので、足の臭いで悩んでいる方は騙されたと思って一度試してみてください!

ちなみに私は巻き爪部分が臭くなりがちなので、1つ目の方法を定期的に行い、今では臭いの悩みが解消されストレスフリーになりました!

以上が私の足の臭いケアの方法です

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。