写真の私と鏡に映る私の違い

初めまして。40代前半の主婦です。
マイナンバーカードの申請をスマホでも出来るということで、早速手続きを進めていき、写真をアップロードするところまでたどり着いた。
アラサー以降老けた自分を見るのが恐ろしくて、写真を撮られることを避けてきた私・・・。でも今回は必須なので、夫に撮ってもらった。

そして、恐る恐る撮った写真を確認・・・。
えっ、誰このおばさん??私こんなにばばあになったの??

透輝美

夫に念のため確認!
私「この写真の私、老けてない?」
夫「いつもと変わらないよ!」とデリカシーのない回答((-_-))

そこには頬がこけてシミだらけ、ほうれい線くっきりの女性が写っている。
いつも鏡で見ている私には見えていないシミが、なぜ写真の画像ではこんなに写っているの?!

実年齢より若いとよく言われていたのに、写真をみるとむしろアラフォーではなくアラフィフじゃね?!(笑)
娘の友達に「かわいい!」と言われてきたが、お世辞だったということに気付かされた( ̄▽ ̄;)
あまりにもショックで、化粧をもっと濃くして、髪もアイロンをかけて、ライトを足して撮り直した(笑)(夫はかなり面倒くさそう・・・)
さあ、今度はどうだ!!

少し肌が白く写ったぐらいで、そんなに変わらない(–,)
諦めて2回目に撮った写真をアップロードして、マイナンバーカードの手続きは完了!

今まで娘の学校の送迎など、朝に面倒くさくて化粧もせず、日焼け止めも塗らないで毎日してきた結果が、今取り返しのつかない肌になってしまった。
「紫外線は肌に百害あって一利なし」と言われることを痛感して、日焼け止めの大切さを知る(遅すぎた(;_;))

こんな自分は嫌だ!もう人と会うのは嫌だ!とまで落ち込んだが←そこまで?!(笑)
「かわいいお母さん」とまだ言われたい!と思い、早速ネットで「シミ 消す」「まぶた たるみ」など調べまくった。
そしてシミ予防の美容液とコラーゲンサプリを購入完了!さらにyoutubeでまぶたのたるみ防止のマッサージもした。

これを毎日きちんと続けて、絶対絶対アラサーの肌を目指すぞ!!
そしてたまに自撮りをして肌の確認をしてみます(笑)

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。