体を引き締めながら痩せる方法

筋トレと有酸素運動、食事を工夫するダイエットはいかがでしょうか。ただ細くなるだけでなく、ボディラインが引き締まった健康的な痩せ方をしたい方にオススメです。

まず、筋トレは部位ごとに区切ってトレーニングする曜日を決めます。例えば、月曜日は足腰を鍛える日、火曜日は背筋の日…という具合です。トレーニング後は筋肉痛になることがありますが、痛みがあるときは筋トレをお休みします。ただし、腹筋だけは毎日やって大丈夫です。
YouTubeや書籍でたくさんトレーニング方法が紹介されているので、自分に合った負荷で続けられそうなものを取り組んでみてください。

ラクルルを使う効果

有酸素運動は、20分程度を目安に筋トレ後に行うと効果がでました。
有酸素運動のみ長時間継続していると筋肉も分解されてしまうらしいので、筋トレとセットで行ってください。

最後に食事ですが、特に難しいことはありません。以下がポイントになりますが、栄養バランスのよい食事を目指すのが前提です。

①食事は1日3回摂るようにする。
②ご飯やパンなどの炭水化物を食べる。
③できれば朝食で肉や魚などたんぱく質を摂る。
④間食のお菓子類をナッツ類やバナナにする。

筋トレや有酸素運動でダイエットをする場合、体にエネルギーを送ることが大切なので、食事は必ず摂ってください。よく炭水化物や肉類を遠慮する方がいますが、炭水化物は体を動かすエネルギー源ですし、たんぱく質は筋肉のもとになる栄養素なのでしっかり食べます。
間食も脂質や糖質が高いスナック菓子などより、ナッツ類やバナナにすると摂取カロリーが抑えられますし栄養価ぎ高いのでオススメです。

以上、体を引き締めて痩せるダイエット方法のご紹介でした。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。