ローコストなお手入れ方法!メイクの汚れ残りは歯ブラシを使う

メイク落とし専用のクレンジングや洗顔で顔のお肌を洗っているようでも、まだ汚れが残されていると感じる場合があります。その汚れの原因は、毛穴に詰まった化粧品成分や皮脂、目に見えずらいホコリであったりします。美容機器を使うのであれば、こうした汚れもすっきり綺麗に落とすことが可能ですが、みじかな道具でも肌のブラッシングはできます。

効果抜群?アイウルルを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

歯ブラシを使ってお肌を洗おう

歯磨き専用の歯ブラシを用いて、肌表面の汚れを落とすことができます。歯ブラシのタイプは子供用が使いやすくておすすめできます。なぜならば子供用品であれば、小鼻、鼻周辺といった細かい部位にも手が届くからです。かため、ソフト、毛先のランダムなタイプと色々とある付加価値は、個人の使いやすさで選ぶようにします。

歯ブラシを使ったブラッシング方法

歯ブラシを用いたブラッシング方法では、泡洗顔のフォームを肌にのせてからはじめていきます。洗顔後にもう一度泡だてたフォームを肌表面にのせて、ブラシで軽く洗います。その時のブラシにかける力の強さ加減は、優しくが基本です。肌に赤みが現れたりするほど強くブラッシングすると逆効果ですから肌トラブルの元になってしまいます。

メイクの汚れ残りなど、気になる時は歯ブラシで表面を洗うと肌の色味も明るく変化してきます。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。