食事量を変えるだけで?大学受験太りを解消した話

今回は自分のダイエット経験談についてお話ししようと思います。評判どおり?ベルミススリムタイツを購入して着用した私の口コミ&評価!

自分は高校生の時はサッカー部に所属していたのですが、引退してから勉強に専念したものの、食べ盛りだった食欲は簡単に収まってくれることはなく、受験期間のわずか3ヶ月で5キロも増量してしまったのです。

大学では体育会のサッカー部でサッカーを続けようと考えていたので、「まずい…このまま入部すると完全に動けない…」と感じた僕は減量することを決心しました。

幸い、自分の家庭では朝と昼は各自で準備するようになっており、朝食はプロテインとバナナ、昼食はお湯でふやかしたオートミールにオクラ、キムチ、豆腐、納豆、卵を入れ醤油で味付けしたオートミールがゆをほぼ毎日食べる生活をしていました。

もちろん運動も行い、毎日7キロ以上のランニングと週4回程度近所のスポーツセンターで筋トレを1時間程度行っていました。

このような生活を続けていった結果、2ヶ月後にはなんと4キロの減量に成功し、見事ほぼ高校の引退前と同じ体型、コンディションで入部を迎えることができました。

大学2年生になった今でも、午前中に練習などがある場合以外は朝食はプロテインとバナナだけを取るようにし、摂取カロリーが消費カロリーを上回りすぎないように意識しながら食べるようにし、一時期は高校の現役時よりも2キロほど痩せたままそのままの体重をキープし続けています!

かなり運動内容はきついですが、朝食の量を抑えるだけでもかなり効果はあると思うので、これからダイエットに挑戦される方は食事量の意識から始めているのもいいかもしれません!

頑張ってください!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。