【ぺたっとなりやすい細毛】スタイリングやシャンプーのおすすめ

細い毛をお持ちの皆様は

・絡まりやすい

・ペタッとなりやすい

・スタイリングが持続しない

・・・などの様々な悩みを抱えていらっしゃるかと思います。筆者も長い間、自分に合うスタイリング、ヘアケアの方法がわからず悩んでいたので、その経験を踏まえて、おすすめのスタイルやケアの方法をご紹介したいと思います。

適切なケアができれば、他の毛質に比べて髪の毛がサラサラに見えやすいなどの良いところもありますので、ご自分の髪と上手に向き合っていきましょう!

■ヘアスタイル

とにかくペタッとしやすい細毛族。

美容院にいた時はよかったのに、翌日「あれ?!思っていた髪型にならない、、」なんてこともありますよね。

毛質に似合うヘアスタイルを把握しておくことで、そんな失敗も防ぐことができます。

http://bastien-japan.main.jp/

筆者のおすすめは

・サラツヤ髪を活かしたストレートヘア、ワンレン

・逆にパーマをかけてボリュームを持たせてあげる

ただし、パーマをかけるときにもツヤを失わないことが大切。美容師さんと相談して、ダメージの少ないものを選びましょう。

また、艶髪を維持するために、定期的にトリートメントをすることもおすすめです。

■スタイリング

ご自身でスタイリングする時も、やはりツヤ感とペタッと見えないことが重要です。

【point】

・アイロンやコテをしっかり当てすぎるとパサっと見えてしまいがちなので、髪の毛を保護するスプレーなどを使ってから熱を通す、コテを当てる時間を長くしすぎない

※毎日使うものなので、アイロンやコテはできるだけ品質の良い、髪の毛の水分を飛ばさないものがおすすめです

・カールは取れやすいので、必ずスタイリング剤を使う

※この時に、頭の上半分にはなるべくスタイリング剤を付けないようにすると、ペタッとなることを防げるます【前髪も頭皮付近はNG)

・スタイリング剤は、オイルよりもパームタイプ、スプレータイプがおすすめ

これらのポイントを踏まえるだけで、髪質を活かしたヘアスタイルを維持することができます!ぜひやってみてください

今まで苦労してきた髪

私は、ずっと髪の毛に悩まされてきました。髪の毛が太く量が多い上に、根本のうねりもあります。美容室でできる限り量を減らしてもらっていましたが、納得いかず、15歳から30歳まで縮毛矯正を年に2回かけ続けてきました。

http://www.biroussan.com/

それに加え、重く見えないように茶色く染め続けて来た為、髪の傷みがずっと悩みでした。傷んだらダメージが多い毛先を中心に切り、伸びては傷みまた切りの繰り返しで、長さは変わらず肩に少しかかるくらいの髪型でした。デジタルパーマを毛先にかけた事もありましたが、傷みや髪質のせいで一週間で取れました。みんなが一度は憧れるフワフワパーマの夢は叶わず、ずっと変わらずストレートヘアーで生きてきました。

30歳を過ぎて家庭をもってからは、傷みを減らす良い機会だと思い、金額の高い縮毛矯正を辞めカラーのみで過ごしていますが、最近、白髪が増え始めてきました。1本、2本と増え、今では探さなくても見つかる量に。今のところは白髪を見つけるたびに、切ったり抜いたりしてごまかしていますが、少し日が経つとぴょんぴょんと主張し始め苦労しています。白髪染めの出番が着々と近づいている事を実感する日々です。母親の遺伝であるこの髪質は、今後白髪染めとの闘いになるでしょう。

ボサボサだった髪がサラサラに。

カラーやパーマを繰り返してきたせいか、気づけば髪がパサパサになっていました。

クリームや洗い流さないトリートメントを一生懸命つけててヘアアイロンをかけていればなんとか落ち着いているんですが、ちょっとサボると髪がみっともなく広がっている。。

夜にたくさん遊んで帰って、とりあえずお風呂に入って早めに寝て次の日仕事なんていう日も、朝から時間をかけてアイロンで髪を整えないと本当にヤバい状態です。

ストパーとか縮毛矯正だな、と考えていたときに、たまたま友達から「これ高いなよ!」プレゼントでもらったあるもの、それを試してみたらなぜか私の髪は劇的に変わりました。

それはヘアオイル。

ヘアオイルもボサボサ髪に使ってみた事は今までにあったのです。

でも、今まではオイルを髪に付けるタイミングが間違っていたようです。

これをプレゼントしてくれた友達、私の髪があまりにヤバいのを知ってオイルを選んで買ってくれたようなのですが、私に渡すときに「髪を乾かすとき、ざっと乾かしてまだ生乾きの状態のときにコレ使って」とアドバイスしてくれたんです。

ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

その通りに、髪を洗ってからタオルで水分をぽんぽんと取って、そのあとドライヤーで髪全体に熱を送ります。

少しだけ乾きはじめた生乾きのときがチャンスです!

オイルを手に少しずつ取って、まず毛先。

毛先に丁寧に付けたら、そのあと根元や全体にもなじませてあげます。

そのあと、私は目の荒いクシで髪を整えます。

整えたあとで、しっかりドライヤーで髪を乾かします。

寝ている間に少しでも変なクセつけないためにもしっかり乾かしちゃいます。

これで、しっとりまっすぐまとまる髪の完成です。

本来は毎日毎日こうすればいいんでしょうが、週1?2回やっておくだけで毎朝が違います。とっても嬉しい!

生乾きのところにオイルを入れてあげると、ドライヤーしている間に髪にしっかりとオイルがなじむということなんでしょうね。

私は今まで、出かける前のセットのときにオイルを塗っていました。だからあまり効果がなかったんですね。

友達のプレゼントのものだけでなく、それまでに自分で買っておいた安いヘアオイルでも同じような効果があったので、オイルの種類で左右というのはあまりなさそうです。

もし、過去の私と同じボサボサ髪に悩む人がいたら、生乾きの髪にヘアオイル、是非試してもらいたいです。

コロナ禍での髪への考え方

2020年4月 緊急事態宣言が発令され、

「コロナウィルス」と言う未知の感染症が蔓延してしまいました。

こんな状況で自分の髪の事や美容の事など考えていていいのだろうか?

と思いながら、かれこれ半年以上たち、20201年を迎えてしまいました。

プレミオールスターターセットの効果を徹底検証!ネット上の評判や私の口コミ体験談!

私の髪は半年以上も美容室に行ってないので伸びっぱなし!

だけど、こんなコロナ禍でも、動画やブログを参考にしつつセルフカットで前髪を整えつつ、

バリカンも買ってしまいました。

スキバサミの髪を引っ張られる感覚が嫌でバリカンチャレンジ!

バリカンは後ろ髪を家族に整えてもらうのに使いつつ

もっさりしたところはすいてみました。

まぁ、半年近く美容室行かない髪って気持ち悪いけど、

美容室行ってコロナになるよりいいかなって思います。

それと、意外と家族の団欒増えて、髪切る時もアレヤコレヤと会話して、

美容室に行かなくても良い髪に落ち着きました。

見た目は自己満足なのと、家庭の団欒の満足感がプラスされています。

髪質はセルフケアで頑張っていますが、家庭のケアやブロー等では対応できないとろころがあるんだなぁと気づく日々ではあります。

美容室のありがたみを実感しつつ、今のコロナ禍で出来る家庭での最善策を実施していきたいと思います。

美容室の対応もそれぞれあるので、状況を見据えながら髪の事を考えたいと思います。

ボリュームがあり、まとまらない

学生の頃は髪を束ねることが多かったのであまり気にしていませんでしたが、今は髪の多さが気になっています。サイドの髪を耳にかけても俯くと顔にかかり邪魔になることが多いです。髪を洗うのが大変なので短めに切ってもらい、伸びてボリュームが出てきても抑えられるようなヘアスタイルにしてもらっています。

ノ・アルフレはマツキヨやドンキなどで購入可能?私の口コミをこっそりご報告!

ヘアアイロンで巻くときはサイドの量が多いことで時間がかかったり、思うような形にならないことがあります。また髪質が硬く、他の人と比べると巻いてもすぐに戻ってしまうように思います。美容室でパーマをかけたときにも1週間ほどで巻きが緩くなり、長くはもちませんでした。

私の母も髪質が似ていて、パーマをかけてもすぐに戻ってしまいます。定期的にカラーをしていますが色に関してはあまりわからないので美容師さんにおすすめを聞きながら、季節感や流行を取り入れた自然な色にしてもらっています。

色が落ちると赤みが出てきやすいことも加味してもらっています。カラーを選ぶときと仕上がりを見たときはとてもわくわくするし、美容室帰りは気分も上がります。自分の髪は扱いが面倒だなあと思うことはありますが、美容室に行ったりお気に入りのシャンプー・ヘアケアを探したり、髪のケアをしてあげることで自分自身も大切にできている気がするのでできる限りのことをしています。